検索

『週刊Ooch Vol.6』【コラム:企業のビジョン・バリューをオンラインで策定!?】 by すみけん

Oochからこんにちは。 すみけんと申します。 今回はワークショップのお仕事について。 コロナの影響で僕たちのお仕事の大半を占める 企業でのワークショップは中止や延期が相次ぎました。 そんな中ジーリーメディアグループ社ではかねてから準備していた自社のビジョン・バリュー策定ワークショップを予定していたリアルではなくオンラインで実施することを決定。 企業の成長段階として、自分たちはどこを目指すのか(ビジョン)、 そのために大事にする価値観・行動指針(バリュー)を明確化する。 それを従業員それぞれが自分ゴト化することが、今のタイミングで必要であるという判断から、当初の予定通り行うことに。 当日は参加者は管理職8名と経営2名の計10名。

僕たち自身、オンラインでのワークショップ経験はありましたが、企業の大きな指針となるビジョン・バリューを考える機会を非対面で行うのはじめての試み。 それぞれの想いがちゃんと場に出てくるのか、それらをちゃんとお互いに受け止めあえるか。 正直、不安はありました。。 が・・・ 実際にやってみたら、

むちゃくちゃ良かった!!! もちろん対面の良さもあるのですが、 オンラインだからこその良さも盛りだくさん!! ひとり一人が落ち着いて発言できる。 全員の表情をじっくり見ることできる。 それぞれのアイデアが可視化される。 それらがその場で生成的につなげられていく。 ZoomとMiroのツールを使うことで、 ビジョン・バリューの種となる要素を じっくり洗い出すことができました。 何よりもWeb版ホワイトボードとして使ったMiroだと、視認性がすごく高いので、付箋に書く普段のワークよりもむしろ効率良くできた手応えさえありました。 尚、このワークショップで出された声をもとに後日、ビジョン・バリューの言語化を行い、全社員への共有も無事に完了。 具体的なワーク内容やオンラインやるときの作法などは書き出すときりがないので、今日はこのあたりで終わりますが・・・ ・具体的にどうやったのか知りたい ・ミッション・ビジョン・バリューを新たに策定したい そんなご相談があればオンラインでも実施可ですので、 気軽にご連絡くださいー



270回の閲覧