検索

『週刊Ooch Vol.48』【コラム:2021年3月9日、こっから、本屋始めます〜】 by 直紀

2021年は新しい商売、「本屋」開業します。

店名は「本屋アルゼンチン」。


世界はいつも表裏一体。月と太陽。白と黒。BEとDO。

綺麗に2つに分かれることなんてなく、どちらも同じ、

どっちもあり。結局全部つながっている。

地球も一緒。これが由来。


とか、カッコつけていますが、

「糸島にアルゼンチンって意味不明やなぁ」

って会話がきっかけ。


どんな本屋かというと、、

「世界をちょっと優しく受け取れるきっかけ」になる、

「普段なら手に取らない内角高め」の本を
「あんまり無理しないペース」で届けます。



イベントとかも無理せずやろう。


まだ置いてる本は5冊笑笑


プロは頼りになる、プロは絶対的。

僕たちはアマ。緩く、柔らかい。

こっかららしく、絶妙な偽物感を大切に、

助けてもらいながら、

なんとかやっていきたいと思います。


みなさん、本屋アルゼンチンをよろしくお願いします。


※3月は不定期でオープンします。

オープン日は改めて、
instagram「@books_argentina」で告知します。








27回の閲覧0件のコメント