検索

『週刊Ooch Vol.39』【コラム:明けました!!】 by ユーシ

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


首都圏に緊急事態宣言が発令され、アメリカでは連邦議会議事堂の乱入が起こり、

混乱を極める年明けとなった2021年。

週刊Oochの新年一発目は、そんな世界のカオスとはGAPありまくりの、間抜けな40手前男たちの写真でスタートしてしまいました。


わたくしユーシも、色々と準備を整えて新年を迎え、さああとは突っ走るだけだというこのタイミングで、今月の予定が諸々吹っ飛び、早速出鼻を挫かれております。

でも、焦っても慌てても仕方のないこと。ふと横に目をやると、待ってました!と存在感を発揮する積ん読たちがいるではありませんか!


ちなみにこんなラインナップです。

『文化人類学の思考法』松村圭一郎・中川理・石井美保

『顔の現象学』鷲田清一

『愉快のしるし』永井宏

『ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す』山口周

『週刊だえん問答 コロナの迷宮』若林恵

『時間の比較社会学』真木悠介

『創造的市民講座』桑原武夫

『内田樹による内田樹』内田樹


発売されたばかりのビジネス本から、とうの昔に絶版となった本や、はては詩集など、我ながら雑食もいいとこですね。


きたるべき時に備え、ジタバタせず、じっくりインナートリップを楽しみたいと思います。

おすすめの本があったらぜひ紹介してくださーい!


写真は毎年恒例地元の白山神社での初詣。

おみくじの運勢順に手前から並んでおりますww イェイ!




60回の閲覧0件のコメント